カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

海老と十六島海苔の磯辺揚げ

十六島のり天ぷら

レシピ集

海老に十六島海苔を巻き、天ぷらにしました。

十六島のりと海老の天ぷら

えびと海苔が絶妙に合います。つゆなど付けずそのままでOK。十六島(うっぷるい)のり独特の香りが楽しめます。


材料

十六島のり、天ぷら用海老、衣(小麦粉・卵・氷水)

作り方

1.

天ぷら海老に小麦粉をまぶし、その上から十六島のりを巻きます。

2.

小麦粉、卵、氷水で作った衣に、1の海老をくぐらせ、180℃で揚げます。

3.

2が揚がったら食べやすい一口大の大きさに切り、そのまま召し上がっていただきます。季節の野菜も一緒にどうぞ。

美味しさ広がるレシピ一覧

筍と十六島のりの炊き込みごはん

十六島海苔とたけのこの炊込みご飯です!

たけのこ(木の芽)と十六島(うっぷるい)のりの香りと食感を一緒に楽しめます。食欲をそそるシンプルな味で、きのこやベベ貝、さざえとよく合いま す。

詳細をみる

十六島のりと白魚の菜の花卵とじ

白魚と十六島海苔を卵とじにしました。

宍道湖の白魚と菜の花のおいしさを玉子でとじ、のりで風味をつけました。

詳細をみる

岩のり茶碗蒸し

素焼のりを茶わん蒸しに乗せました。香りがいいです!

蒸しあがってから素焼のり(焼き海苔)を乗せて下さい。ふたを開けた瞬間に、海苔の香りが広がります。シンプルだからこそ海苔とたまごの味が楽しめ るレシピになっております。

詳細をみる

十六島のりそば

十六島海苔と蕎麦は良く合います!

ゆであげた蕎麦をそのまま器に盛り、ゆで汁をそそぎ熱々のそばつゆを入れて食べる、このかまあげ風の食べ方が出雲地方の食べ方です。
出雲そば、水菜のシャキシャキ、海苔の香りが絶妙です。

詳細をみる

ページトップへ